1. Home>
  2. ご利用にあたって

ドレスコードについて

 

・ご来場の際は、ブレザーまたはジャケットの着用をお願いいたします。(盛夏:6月から9月は除きます。)
 ジャンパー、ジーンズ、スニーカーはご遠慮ください。
・ソフトスパイクシューズのご使用をお願いいたします。

エチケット標準

当倶楽部をご利用される方は、グランベール京都ゴルフ倶楽部利用約款のほかにこのエチケット標準を遵守しなけれまならない。

1.服装の整正
 (1)クラブハウスへの入場には、一般的な背広・ブレザー等を着用し、ジーンズ、襟無しのシャツ(Tシャツなど)、
   草履・サンダル履き等での入場はしないこと。
 (2)プレーの服装は襟付スポーツシャツか襟幅3センチ以上のタートルネックシャツを着用し、男子のニッカポッカ・
   ハーフパンツの場合はくるぶし以上を覆うソックスを着用すること。
 (3)Tシャツ・タンクトップ・ワイシャツ・ホットパンツでのプレーはしないこと。

2.コース上のマナー
 (1)ストロークまたは練習スイングを行う場合は安全を十分に確認して行うこと。
 (2)プレーヤーがアドレスおよびストロークを行っている時は、動いたり話をしたりもしくはライン後方に立たないこと。
 (3)コース内での携帯電話は使用しないこと。
 (4)喫煙は灰皿のある箇所とする。

3.プレーの進行
 (1)1組のハンディ合計が90以内となるように組合せ、ハーフ2時間20分以内でプレーすること。
 (2)プレー進行に努め前の組より1ホール以上離されないこと。
 (3)ボール探しは5分以内で切り上げること。
 (4)ボールの捜索をする前に後続組がある場合パスさせる。

4.コースの保護
 (1)スルーザグリーンで切り取った芝生は直ちに元の位置に戻して踏みつけておくこと。
 (2)グリーン上のボールマーク及びシューズによる損傷は適時に組の全員で修理しておくこと。
 (3)練習スイングを行う場合は、ターフを取ってコースを損傷することがないよう注意すること。
 (4)バンカーは自分で必ず直すこと。

5.会員責務
会員はゴルフ技術の向上に努めると共に、エチケットやマナー、ルールを守り、規則を十分理解し、同伴者並びに紹介ビジターにも必要な助言・指導を行うこと。

利用約款

利用約款については、下記をご確認ください。

 

グランベール京都ゴルフ倶楽部利用約款(PDF)

ページの一番上に戻る